モンコレTCG 初心者マーク卒業の会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3話で、違反行為とその罰則を簡単に説明しましたが、もう少し掘り下げてみます。
ネタがなくなってきた感もありますが、もう少し頑張ってみます。
【注意!】
 この記事に書いてある罰則の適用については、極力フロアルールに基づいた記載を心がけておりますが、あくまで1ジャッジの経験に基づく私見であり、この記載が必ずしも正解というわけではありません。
 あわせて、全国大会レベルにおける罰則の適用を基準としており、すべての大会で適用できるものではないことを先に記載しておきます。
 もし、明確な誤りや他の方の意見がございましたら、メールまたはコメントでご連絡いただけると助かります。


Q.罰則の適用基準がよく分からないんだけど。
A.違反行為の内容で、大きく2種類に分けて考えます。
罰則の適用基準は違反行為によって異なりますが、違反行為を大きく2種類(そのうち1種類は、さらに2種類)に分けて考えると分かりやすいです。

・悪意を持った、または意図的に行った違反行為
 イカサマをはじめ、悪質な違反行為全般は、デュエルロスやマッチロス、失格などの重たい罰則が適用されます。
 一目瞭然ですので、あまり説明する必要はないでしょう。

・意図せずに行ってしまった違反行為
 勘違いやプレイミスなど、意図的ではないが結果として違反行為となった場合は、違反行為の内容によってさらに2種類に分けられます。

→元に戻すことができる違反行為
 ここで、「元に戻す」というのは違反行為をなかったことにするのではなく、「違反行為を含めて違反行為を行わなかった状態に戻すことができるかどうか」という意味です。
 どういう意味かというと、手札を上限より多く引いた場合、引きすぎた手札を山札に戻せば元に戻るように思えますが、実際には山札の内容を見ていることとなり、元の状態とは異なる状態になります。
 逆に、手札を上限より少なく引いた場合、山札から補充すれば元の状態に戻ります。
 このような観点で、元の状態に戻すことができるかどうかを判断してください。

 以上を踏まえて、手札を最大枚数まで補充しなかったり、リミットオーバーしたのにユニットを破棄していなかった場合など、正しい状況に戻せる違反行為は、主に注意が適用されます。
 もちろん、同じ違反行為でもゲームが進行してしまって元に戻せなくなった場合は「元に戻すことができない違反行為」となります。

→元に戻すことができない違反行為
 手札を過剰に補充した(山札の内容を見てしまったものを見なかったことにすることはできない)場合など、正しい状況に戻せない違反行為は、主に警告が適用されます。


Q.意図せず違反行為が発生した場合、どうすればいいの?
A.可能な限り、元の状況に戻すようにしてください。
通常、違反行為が行われるとすれば意図せずに発生した場合がほとんどです。
特に、妖精の輪を吹き抜ける風で潰した場合や妖精の輪に進軍した際などで、手札の過剰・過少ドローなどはよく発生します。

例)リミットオーバーに気付かず進軍してしまった。その後、他のユニットをさせた後にリミットオーバーに気づいた。
 手札や山札などは使用していない。
対応)リミットオーバーしたパーティは、自軍プレイヤーがリミット調整を行い、リミットに収まるようにユニットを破棄する。
 状況が解決したら、対象のプレイヤーに【注意】を与える。
 ただし、意図的にリミットオーバーをさせて自軍が有利になるように仕向けたと判断できる場合、【警告】または【デュエルロス】を与える。

例2)手札を過剰に補充したことに即座に気づいた。
対応)最後に引いた手札が明らかである場合、その手札を山札に戻す。
 明らかでない場合(手札の順番を入れ替えた場合など)は、手札が上限枚数に収まるよう、ジャッジがランダムに破棄する。
 手札が上限枚数に収まったら、対象のプレイヤーに【警告】を与える。
 ただし、意図的に手札を過剰に補充したと判断できる場合、【デュエルロス】を与える。


意図的に行ったかそうでないかの差は、それぞれの状況に照らし合わせて行う必要があります。
正直なところ、自分でも明確な判断基準はありません。
ただし、たとえ意図的でなくてもそう見えてしまうという状況(どういう状況か具体的に説明できませんが…)や、結果として勝敗に直接結びつくような場合、他のジャッジに確認をとった上でデュエルロスを与えるべきでしょう。
もちろん、その際はヘッドジャッジへの上告を勧めるようにしてください。そこで覆る可能性も十分にありますので。





管理者のみ閲覧可

TrackBackURL
→http://moncollesyosinsya.blog91.fc2.com/tb.php/39-3b58c890
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。