モンコレTCG 初心者マーク卒業の会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この問題は、「くろうど」様よりご投稿いただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。

<問題>
この戦闘に勝利すること。
(敵軍ユニットを全滅させ、自軍ユニットが生存していること。)

<状況>
リミット8の野生の王国
戦闘開始時は以下のような状態。
自軍PT:真珠の人魚姫メディア
手札:封印の札、滅びの粉塵、ディスペルマジック、水属性のユニット3枚の合計6枚。

敵軍PT:真珠の人魚姫メディア、ナーガの龍剣士
手札:水属性のユニット6枚。

元コンビニ店員の森田さんのブログ

敵軍PTが先攻。
敵軍が攻撃を宣言したところからスタート。

<ヒント>
普通は、対抗連鎖は後に宣言したほうが優先されるが、種族変換コンボに限っては先に種族変換したほうが優先される。
ただ闇雲に宣言したのでは、種族変換コンボは簡単に止められてしまう。
また、ナーガの龍剣士の特殊能力が効果を発揮するような状況になってしまうと、単体で殴り殺されてしまうことに注意。

答えが↓に表示されてないときは、「続きを読む」からどうぞ。
<解答例>

攻撃に対して、以下のような順番で対抗を宣言。
(1)自軍:自軍のメディアがナーガの龍剣士に真珠の秘術を使用。(ドラゴン以外に変更)。
(2)敵軍:対抗なし。
(3)自軍:自軍のメディアが敵軍のメディアにディスペル・マジックを使用。(魔法生物破棄)。
(4)敵軍:敵軍のメディアが敵軍のメディアに真珠の秘術を使用。(魔法生物以外に変更)。
(5)自軍:自軍のメディアが敵軍のメディアに真珠の秘術を使用。(魔法生物に変更)。
(6)敵軍:対抗なし。
(7)自軍:自軍のメディアが敵軍のメディアに封印の札を使用。(真珠の秘術を封印)。
(8)両者:対抗なし。

これを解決すると、
(7)で、敵軍のメディアの特殊能力が封印される。
(5)で、敵軍のメディアの種族が魔法生物になる。
(4)は(7)のため効果発揮しない。
(3)で、敵軍のメディアは破棄される。
(1)で、ドラゴン以外の種族に変更されるが、特に何も起きない。
攻撃で、2点ダメージが発生するが、自軍は一体も死亡しない。

後攻普通タイミングで攻撃を宣言し、敵軍が全滅する。


<ポイント>

・ナーガの龍剣士の特殊能力を発揮させないよう、先に種族変換しておく
・封印の札を使って種族変換コンボを防ぐ行動をかわし、種族変換コンボを成立させる。


<解説>

一見、両軍メディアがいて不毛な戦いになることが予測される開幕です。
ユニットの枚数に差はありますが、自軍には種族コンボのパーツが揃っていることと、封印の札があることで、かろうじて勝利することができます。

まず、初手の「ナーガの龍剣士に種族変換」は確定で、別の行動をしてしまうと敵軍のメディアに種族変換をされてしまいます。
ディスペルマジック→敵の種族変換→自軍の種族変換→封印の札とすれば全滅は回避できますが、相手はユニット2枚(+ナーガの龍剣士)、こちらは封印の札+ディスペルマジック+水ユニット1枚と割に合いません。
(実際には細かい分岐があり、書いた通りにならないケースもあるのですが、ここでは省略します。)
ということで、初手はナーガの龍剣士を無力化するのが正解になります。

ただ、このままで普通に殴られて死ぬので、どちらか1体を破棄コンボで除去する必要があります。
一応、どちらのユニットを除去しても大丈夫なのですが、効率を考えるとメディアを除去したほうがアドバンテージが大きくなります。
ここでもう1つの問題があります。
種族変換コンボをしようとすると、敵軍のメディアに妨害されてしまいます。
これも ディスペルマジック→敵軍の種族変換→自軍の種族変換→封印の札 という流れで宣言することで、回避することができます。
結果として敵軍メディアは破棄、攻撃は通らないということでカウンターパンチで全滅となります。

1つの対向連鎖の中で2つのテクニックがあり、分かりづらいかもしれませんが、1つずつ解決していけばわかるかと思いますので、自分なりに考えてみましょう。
管理者のみ閲覧可

TrackBackURL
→http://moncollesyosinsya.blog91.fc2.com/tb.php/38-92d143f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。