モンコレTCG 初心者マーク卒業の会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<問題>
いずれの状況でも、極力自軍が全滅せずに戦闘が終了すること。

<状況>
○共通の状況
 自軍本陣戦。
 敵軍が先攻、先攻普通タイミングでバーンアウトを使用。
 それぞれの状況でバーンアウトに対抗するかどうかを決めること。

 自軍PT:機械竜グラシア
 自軍手札:ディスペルマジック、プラズマインパクト、リザレクション
 敵軍PT:それぞれの状況で異なる
 敵軍手札:バーンアウトを含めて4枚。

○状況1
 敵軍PT:雷蛇カリギュラオーク錬金術師団
 雷蛇カリギュラがバーンアウトを使用。

○状況2
 敵軍PT:炎の魔神スルトデュアルカーバンクル
 炎の魔神スルトがバーンアウトを使用。

○状況3
 敵軍PT:レッドソニアナーガ
 レッドソニアがバーンアウトを使用。

●状況4 平田信行ネットビジネスマーケッター 公式


<ヒント>
敵軍PTのアイテム枠、スペル枠、特殊能力を見て、どのような対抗が飛んでくるかを考えて対抗するかしないかを決めよう。

答えが↓に表示されてないときは、「続きを読む」からどうぞ。
<解答例>
状況1・・・対抗する
状況2・・・対抗しない
状況3・・・対抗する


<ポイント>
・ゲヘナフレアーなどの致命的な攻撃手段の存在。
・バーンアウトの特性と各種カードとの相性。


<解説>
状況1・・・捨て山にもよりますが、これは対抗しておきたいところです。
火風枠持ちがバーンアウトを使ったら、何よりゲヘナフレアーを疑うべきです。
もちろん、捨て山に3枚落ちてるなら話は別ですが、まず手札にあることでしょう。
この状況で対抗しないほうがよい場合は、相手の手札がフレイムストライクまたはウィンドカッター1枚のときだけです。
これは相手がブラフでバーンアウトを使用したという状況で、このときだけはフレイムストライクまたはウィンドカッターに対抗してリザレクションをかけても、攻撃で全滅してしまいます。
(バーンアウトをスルーすればフレイムストライクまたはウィンドカッターをディスペルマジックで対処可能です。)

状況2・・・ここはバーンアウトをスルーしたほうが生存率が上がります。
相手にフレイムストライクがあるとき、スルーした場合はフレイムストライク→ディスペル→レーヴァテイン→プラズマインパクトでダイス目勝負(8以上で生存)になります。
スルーしなかった場合はフレイムストライク→リザレクション→殴りで全滅です。

状況3・・・ここは悩ましい状況ですが、対抗しておいたほうが安全といえばです。
この状況で怖いのはモロトフ火薬瓶とパンドラの箱だけですが、相手にスペル枠がないので、万全を期すならば対抗しておいたほうがよいです。
もちろん、ブラフだと判断してディスペルマジックを温存するのも1つの手です。
パンドラの箱は負け確定、火薬瓶を使われたときは、ダイス目で5以上が出ることを祈るのみです。
言うまでもありませんが、滅びの粉塵はどうあがいても負けです。


2009/12/12 訂正
 問題に「極力」の言葉を追加。
 状況3の解説にパンドラの箱と滅びの粉塵を追加

管理者のみ閲覧可

TrackBackURL
→http://moncollesyosinsya.blog91.fc2.com/tb.php/33-90f6b30d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。