モンコレTCG 初心者マーク卒業の会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回で「脱・初心者への道」は最終回です。
最終回では、「ルールを覚えよう」ということで、モンコレのルールについての解説です。

モンコレには、3種類のルールがあります。
先に行いました「ルールブックの解説」は、そのうちの1種類のルール解説でした。
ここでは、残る2つのルールについて説明をします。
... 続きを読む
スポンサーサイト
ここまでくれば、もう初心者とは呼べないレベルになっている方も多いのではないでしょうか。
後は経験さえ積めば問題ないのでは、と思います。
今回は、経験がモノを言うモンコレにおいて、顕著に経験の差が出るのが、「デックの中身を先読みする」スキルです。
デックの中身を先読みすることで、相手がどのような対抗をしてくるかが分かるようになり、さまざまな状況でより有効的な選択肢を選ぶことができます。
それでは、「デックの中身を先読みすること」のメリットやポイントを見ていきましょう。
今回は情報提供いただいたということで「特殊進軍の有用性」についてです。
Gレギュになって、特殊進軍といえば「代理地形」、「タイプ道」、「誰もいない地形」の3種類の地形へ進軍できる特殊能力や、特定のユニットをその地形に進軍させることができる地形が主だったところです。
他にも海皇神ポセイドンや珊瑚の王女も便利な特殊進軍能力を持っていますね。

それでは、特殊進軍の有用性について見ていきましょう。
以前デックの作り方ということで大まかな流れについて説明しましたが、今回はデックを作る際に頭の片隅に入れておいたほうがよい「シナジー」についてです。
言葉は難しいですが、やってることは簡単ですので、是非覚えていきましょう。
ユニットやアイテム、戦闘スペルとは違い、効果のほどが分かりづらい地形カードについての解説です。
モンコレには様々な地形カードがありますが、最初のうちはイマイチ使い道や効果の程が分からなかったり、他のカードを優先して全く入れてないなんてことも多いのではないでしょうか。
しかし、地形カードはモンコレの戦略においては非常に重要なポジションを占めるカードですので、初心者を脱出するためにも是非地形カードの使い方をマスターしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。